消費カロリーと摂取カロリーのバランスが痩せると太るを決める

街ぶらする女子

ダイエットを始めるにはまず理解しなければならないことがあります。

それは”体が痩せたりor太ったりする”体の仕組みを知るということ。

消費カロリーと摂取カロリーのバランスを知ることが出きればダイエットすることが出来ます。

消費カロリーとは生きるために使うエネルギーのことです。

例えば、歩いたり、寝たり、運動したり、など本当に生きていくために使っているエネルギーのことです。

そして摂取カロリーとは食べ物から得られるエネルギーです。

この消費カロリーが摂取カロリーを上回るように毎日心掛けることでダイエットは成功するのです。

人は1日に何もしなくても7200カロリー消費するといういわれています。

もちろん個人差もありますし、体を動かすことがメインの仕事をしている人であれば、それ以上にカロリーを消費することになります。

つまり、7200カロリーを超えることがなければ人の体は自然と痩せていくことになるわけです。

体(ダイエット)の仕組みが分かれば行動するのみ

これが分かればダイエットは成功したようなものです。

もちろん分かったところで実行に移せなければ体重の変動は起こりませんが・・・。
しかしあとはひたすら努力するだけ!停滞期を迎えてもへこたれず忍耐強く継続するのみ!

体重がなかなか落ちずに苦労することもあったり、もうダイエットを辞めようかなっと考えることもあるかもしれませんが・・・そこを忍耐強く、焦らず、取り組むことがあなたのダイエットを成功させるのです。

きれいに痩せるためには運動が必要

もちろん、食事制限だけではただただ痩せるだけになります。
ですから、ダイエットには適度な運動も必要になります。

それにある程度の筋肉をつける方が太りにくい体を作ることができるのです。

食事制限のみでダイエットに成功した人にリバウンドする人が多いのは運動を取り入れずに筋肉量が低下していることで痩せる前よりも太りやすい体になっているためです。

ダイエットには適度な運動と適度な食事制限が必要不可欠になるのです。

まずは体が痩せたりor太ったりする仕組みを知ることであなたのダイエットをスムーズに進めることが出来るようになります。

ダイエットとはいわば体重コントロールなんです。

もちろんダイエットとはカラダの外側のこととなりますが、カラダのなかからの美への追求も大切にしたいです。

ULU ウルウシェイクモイストミルク 口コミ

と赤ら顔の悩みとしておすすめのスキンケア化粧水です^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加